記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は、没ったものも結構ある。

古地図風マップって良くね?
と思って試作(オートタイルの繋ぎとか荒いのは気にしない)してみた…が!

プロト01

うーん、微妙。
何が微妙って、マップチップ化する意味が微妙。
普通に背景画像として描いたほうが綺麗だし、
絵が苦手な人でも地図くらいなら描けるだろうし。

というわけで、没になりました。
こんなこともあります。
夜なべして期待満々で描いたのに微妙な出来だった時のがっかり感といったら…。

下記コメント返信です。
>闇マップのオートタイル2で天井を描くと、上、左上、右上に黒い空きができるんですが、下にマップチップを敷きたくない場合は、オートタイルに床チップを書き込んだ方が良いでしょうか?

闇マップのオートタイル2が何かはわかりませんが、洞窟系マップの天井のことでしょうかね。
確かに、透過のあるチップは下に他のチップを重ねることを想定して作っています。
ですが、使い方は個人の自由な発想にお任せですので、ご自分の判断でどうぞ。
ちなみにマッピング講座は、あくまでこんな使い方もあるという一例で、推奨している訳ではありません。
スポンサーサイト

コメント

マジですか!
見た時僕は良い素材て思いましたが、残念です(T ^ T)

これが没なんですか!
いいアイデアだと思ったんですが(´・ω・`)

かなりの出来だと思うけど・・・。

すごく素敵ですよ!
私、この素材本当に使いたいです。
没なの本当にもったいないです。
私、ねくらさんの素材本当に大好きです。


コメントの投稿

非公開コメント

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。