記事一覧

セレブな内装

裕福な家の内装です。
室内系マップは一番マッピングセンスが試される気がします。
よく、無駄に広い長方形の部屋を作って、壁に棚類をズラーっと並べて真ん中にテーブルかベッドをぽつんと配置!
みたいなマップを見ますが、あれを見るとどうにもしょっぱい気持ちになります。(※あくまで個人的な感想です)
港街内装

夏までには完成するといいなぁみたいなことを書いていた気がしますが、ごらんの通り無理そうです。
描くペースを上げないと終わる気がしない。

◆現在の進行状況と制作リスト
・農村 
・街 
・港街 

・雪村
・雪街
・砂漠の村
・砂漠の街
・城
・船

・森
・山

・雪山
・荒野
・砂漠
・海岸

・洞窟
・火山洞窟
・凍結洞窟
・地下水路
・遺跡
・異空間

実際には上記より、もうちょっと進んでますが(ストックなしのリアルタイムでブログにスクショ乗せるのは恐ろしいので)
だいたいこんな感じです。
目新しいダンジョンは無く、完全にフリー版の上位バージョン、室内装飾強化版と言った感じです。
細かく書けば、錬金セットもあるよ!とか野営テントや露店も作れるし、風呂とトイレも完備してるんだから!とかは
ありますが、目新しい特殊なダンジョンが作れるわけではありません。
せめてツクールXPランタイムくらいの質量を用意出来たら良かったんですが…(遠い目)

スポンサーサイト

コメント

ねくらさんのフリー素材にあった建物崩壊マップチップは作らないのでしょうか?
モンスターに襲われるところから始まるようなゲーム作ってるので
ないとマップチップ買ってもいきなりゲーム作れない状態になるので
是非欲しいと思ってるのですがお願いできないでしょうか?
村バージョンだけでも是非・゜・(ノД`)・゜・

ねくらさんの砂漠の町凄い楽しみです

港町素敵ですね青で清涼感あって癒やされます
マッピングはセンスいりますよね。

以前ゲームを作った時ウディタ公式から素材をDLさせて頂きお世話になったのですが、最近また製作しようとマップチップを探していたらここにたどり着きました。
新しいチップを製作し販売されるという事でとても楽しみです!

マッピングに関しては仕方ない部分だと思います。
本来ゲームを作る場合システム部分とデザイン部分は完全に分業ですから、個人で全部やる場合どこかが疎かになるのは当然といえば当然でしょうね。
勿論デザイン部分がゲームの完成度を高める上で重要な要素なのは当然の話ですが、全ての部分を凝ろうとして結局完成しないというのは良く聞く話です…。
ゲーム製作の効率を考えた時に削られる要素の最たる部分は、デザインの技術を得る事に費やす時間や凝ったマップを製作する時間といった部分なんでしょうね。
元々ウディタでゲームを個人製作しようと思う人は、システム部分を作る為という人が多いんでしょうし……。

そこで思ったのですが、マップチップを販売するとき素材本体だけじゃなく、見本、雛形として完成したマップのデザインを数パターンなり同梱するのはどうでしょう?
更に贅沢を言うと、部分ごとにどう意識して配置したかなどの注釈などあればデザインの参考になり需要があるかなと。というか僕も欲しいです!
折角ねくらさんの高クオリティな素材を使っても、長方形の部屋に棚を並べる作り方じゃ宝の持ち腐れですしね。
大きなお世話でしょうが、ただ素材として販売するより、マッピングセンスを磨ける!という感じの売り文句があれば興味を持つ層も広がりそうだなと思いますし…。

良ければ検討してみてください!
それでは長々と失礼しました!

販売場所

前に販売する時はDLsiteとおっしゃられていたので
最近知ったのですがDLsiteは手数料を販売価格の30%〜50%くらい取るらしいですよ

STORES.jpやBOOTHならダウンロード販売も出来ますし手数料も5%でコンビニ決済も出来るのでこっちの販売も考えてみてはいかがですか?
なんかステマみたいな感じになってしまいますが

STORES.jpの方はゲスト購入機能もありますよ

コメントの投稿

非公開コメント

ツイート

プロフィール

ねくら

Author:ねくら
ゲーム制作に使えるマップチップを公開しています。DLは↓から。
◆有料版ねくらマップチップ素材集シリーズ
◆無料マップチップ素材
●ねくらpochiキャラチップまとめ